Deepdanとはヒンディー語で「火を捧げること」。
情熱と祈りの象徴です。

次回は2018年6月PARVATHY BAUL(パルバティ・バウル)来日に向け、 ベンガルマンスリーということで、ベンガルトークを開きます!

 第一日:2017年10月7日(土)12:30~14:00『丹羽京子先生(東京外国語大学 准教授)『タゴールの詩とバウル』    第二日:2017年10月8日(日)13:00~15:00『伊藤武先生(作家/イラストレーター/ヨーガ講師)『バウルと女神、そしてヨーガ』が開催されます!要予約(定員15名)申し込みは、DEEPDAN(info@deepdan.com)かechoesofbaul@gmail.comまでお願いします!

talk for baul Oct7&8003.jpg

10月の展示は阿部 櫻子『ベンガル 巡る時』です。2017年10月19日(木)~27日(金)12:00~19:00

パルバティ・バウル 来日記念写真展 2018年6月に来日公演が行われます! 詳細は決まり次第お知らせします!

「入れ墨の彫り師・クドゥニー」「サンタルの(アディバーシーと呼ばれる先住民族の人々)生死を巡るポトゥア」「コルカタのリキシャワーラー」など西ベンガル州を巡る人々を写真で追いました。

sakurako bengal omote.jpg